HEROs

HEROsは、日本財団が運営するアスリートの社会貢献活動を推進するプロジェクト🔥スポーツの力で、社会課題解決の話を広げます!"HERO"となるアスリートやチームのストーリー、活動の裏話をお届けします📣 ホームページ:https://sportsmanship-heros.jp

HEROs

HEROsは、日本財団が運営するアスリートの社会貢献活動を推進するプロジェクト🔥スポーツの力で、社会課題解決の話を広げます!"HERO"となるアスリートやチームのストーリー、活動の裏話をお届けします📣 ホームページ:https://sportsmanship-heros.jp

    マガジン

    • 翼がゆく~スポーツの力を探る~【アスリートのキャリア】

      元プロバスケットボール選手の小原翼が、様々な分野に転身を果たした元アスリートに、インタビューする企画です。インタビューを通して、アスリートが何を考え選択し、歩みを進めているのかについて迫っていきます。

    • HEROs LAB

      HEROs LABの講演活動をまとめました。 HEROs LABの概要はこちら👇 https://sportsmanship-heros.jp/action/lab/

    • TEAM HEROs

      HEROs AMBASSADOR・MEMBERのインタビュー記事のまとめです。 HEROs AMBASSADOR・MEMBERの詳細はこちら👇 https://sportsmanship-heros.jp/team/

    • HEROs AWARD 2021 受賞者

      HEROs AWARD 2021 受賞者に関する記事のまとめです。 HEROs AWARDでは社会とつながり、社会の助けとなる活動を行っているアスリートや団体を年に一度表彰しています。 HEROs AWARD 詳細はこちら👇 https://sportsmanship-heros.jp/award/

    記事一覧

    兄・重貴の意思を継いで。久光邦明は小児がんの子ども達に希望を与え続ける

    2020年12月19日に、元フットサル日本代表の久光重貴さんが肺がんで亡くなりました。2013年にがんが見つかってから、7年半の闘病生活を経ての最期でした。 重貴さんが闘病…

    HEROs
    11か月前

    野球の力で「島」の子どもたちに夢を与える。村田兆治が離島甲子園にかける思い【HEROs AWARD 2021 男性部門受…

    「マサカリ投法」と呼ばれるダイナミックな投球フォームで知られ、多くのプロ野球ファンの脳裏に記憶された村田兆治さん。 引退年の1989年には40歳ながら2桁勝利を記録し…

    HEROs
    11か月前

    F・マリノスが社団法人で描く社会貢献の未来。「地方公共団体も巻き込みながら、チャレンジを」

    <トップ写真:©F.M.S.C.> サッカーJ1リーグに所属する横浜F・マリノスは2004年に知的障がい者サッカーチーム『横浜F・マリノスフトゥーロ』を設立しました。この取り組…

    HEROs
    11か月前

    「OPT」の第一弾商品、吸水型ボクサーパンツを開発。Rebolt inc下山田志帆が目指す、誰もがわがままであれる社会と…

    <トップ写真:©︎スフィーダ世田谷FC> なでしこリーグ2部「スフィーダ世田谷」に所属する現役女子サッカー選手兼、株式会社Rebolt(レボルト)共同代表者の下山田志帆…

    HEROs
    11か月前

    陸上競技への愛と理解を。寺田明日香が学生アスリートを支援する理由【HEROs AWARD 2021 女性部門受賞】

    寺田明日香さんは、現役の100mハードラー。高校1年から本格的に100mハードルを始め、インターハイ3連覇を皮切りに国内外で活躍してきました。 2013年の現役引退後は、結…

    HEROs
    11か月前

    クラブ×地域×スポンサーで、社会貢献活動の「輪」を広げたい。千葉ジェッツふなばし代表取締役・田村征也氏【HEROs AWARD 2021…

    「アスリートがスポーツマンシップを発揮できる場所は、競技場の中だけではありません。社会とつながり、社会の助けとなる活動を積極的に⾏うのも、またスポーツマンシップ…

    HEROs
    11か月前
    兄・重貴の意思を継いで。久光邦明は小児がんの子ども達に希望を与え続ける

    兄・重貴の意思を継いで。久光邦明は小児がんの子ども達に希望を与え続ける

    2020年12月19日に、元フットサル日本代表の久光重貴さんが肺がんで亡くなりました。2013年にがんが見つかってから、7年半の闘病生活を経ての最期でした。

    重貴さんが闘病中に立ち上げたのが、一般社団法人Ring Smileです。同時期に上咽頭癌と闘っていたデウソン神戸の鈴村拓也氏(現在は同チームの監督)と共に設立し、理事を務めていました。

    しかし、前述のように重貴さんが逝去。その後、理事の座

    もっとみる
    野球の力で「島」の子どもたちに夢を与える。村田兆治が離島甲子園にかける思い【HEROs AWARD 2021 男性部門受賞】

    野球の力で「島」の子どもたちに夢を与える。村田兆治が離島甲子園にかける思い【HEROs AWARD 2021 男性部門受賞】

    「マサカリ投法」と呼ばれるダイナミックな投球フォームで知られ、多くのプロ野球ファンの脳裏に記憶された村田兆治さん。

    引退年の1989年には40歳ながら2桁勝利を記録した名ピッチャーである彼が、“野球を通じた人材育成” をテーマに活動をしています。

    気になるその舞台は、“離島”です。

    数百にも及ぶ離島中で参加する自治体の中学生チームを結成し、普段は接する機会のない他の島の選手と優勝をかけて大会

    もっとみる
    F・マリノスが社団法人で描く社会貢献の未来。「地方公共団体も巻き込みながら、チャレンジを」

    F・マリノスが社団法人で描く社会貢献の未来。「地方公共団体も巻き込みながら、チャレンジを」

    <トップ写真:©F.M.S.C.>

    サッカーJ1リーグに所属する横浜F・マリノスは2004年に知的障がい者サッカーチーム『横浜F・マリノスフトゥーロ』を設立しました。この取り組みはJリーグクラブ初のものでした。昨今、スポーツチームの社会的価値や地域貢献活動が話題になっていますが、その先駆けとも言えるでしょう。

    そして、2020年11月、一般社団法人F・マリノス スポーツクラブを設立。2021年

    もっとみる
    「OPT」の第一弾商品、吸水型ボクサーパンツを開発。Rebolt inc下山田志帆が目指す、誰もがわがままであれる社会とは

    「OPT」の第一弾商品、吸水型ボクサーパンツを開発。Rebolt inc下山田志帆が目指す、誰もがわがままであれる社会とは

    <トップ写真:©︎スフィーダ世田谷FC>

    なでしこリーグ2部「スフィーダ世田谷」に所属する現役女子サッカー選手兼、株式会社Rebolt(レボルト)共同代表者の下山田志帆さん。2019年に自身が性的マイノリティ(LGBTQ)であることを公表して以降、「アスリートとジェンダー」「スポーツとLGBTQ」などをテーマに発信を続けてきました。

    元女子サッカー選手の内山穂南さんと共に創業した、社会課題を解

    もっとみる
    陸上競技への愛と理解を。寺田明日香が学生アスリートを支援する理由【HEROs AWARD 2021 女性部門受賞】

    陸上競技への愛と理解を。寺田明日香が学生アスリートを支援する理由【HEROs AWARD 2021 女性部門受賞】

    寺田明日香さんは、現役の100mハードラー。高校1年から本格的に100mハードルを始め、インターハイ3連覇を皮切りに国内外で活躍してきました。

    2013年の現役引退後は、結婚・大学進学・出産を経て、2016年に7人制ラグビーに競技転向する形で現役復帰。2019年からラグビー選手としての経験を生かして陸上競技へ復帰すると、日本記録を3度更新し、東京2020オリンピックでは日本勢として21年ぶりに準

    もっとみる
    クラブ×地域×スポンサーで、社会貢献活動の「輪」を広げたい。千葉ジェッツふなばし代表取締役・田村征也氏【HEROs AWARD 2021 チーム・リーグ部門受賞】

    クラブ×地域×スポンサーで、社会貢献活動の「輪」を広げたい。千葉ジェッツふなばし代表取締役・田村征也氏【HEROs AWARD 2021 チーム・リーグ部門受賞】

    「アスリートがスポーツマンシップを発揮できる場所は、競技場の中だけではありません。社会とつながり、社会の助けとなる活動を積極的に⾏うのも、またスポーツマンシップです。」ーーー。

    こうした理念に基づき、始まったプロジェクト「HEROs Sportsmanship for the future」。HEROsでは、競技以外の場面においても広く社会のために貢献したアスリートたちを、誰もが憧れるような「H

    もっとみる